FC2ブログ

03« 2019 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

3人の自然体こそBEGINの魅力です! 

 「ポットラック・ソングス」はBEGINの3年ぶり通算20作目にあたるオリジナル・アルバムです。ポットラックには「持ち寄る」「あり合わせ」というような意味があり、ポットラック・パーティーとなるとみんなで料理を持ち寄って行なうパーティーというような意味あいになるという。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2019/02/18 Mon. 10:53 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

〈Age Free Music〉の原点を改めて確認! 

 2009年4月にスタートした〈Age Free Music〉はこの4月から11年目に入ります。そこで今、改めて〈Age Free Music 大人の音楽〉の原点ともいうべき“理念”を再確認したいと思います。私がなぜこの理念を提案したのか?この原点を確認するところから、今年の〈Age Free Music〉はスタートします。
 すべては10年前の私のこのコラム(オリコン 2008年11月24日号)から始まりました。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2019/02/15 Fri. 11:00 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

音楽をより深く理解するために良質な“音楽書”を読もう! 

 2015年9月19日、国会で安全保障関連法が賛成多数で可決、成立しました。竹村淳著『反戦歌 戦争に立ち向かった歌たち』(アルファベータブックス)はそんな不穏な空気が流れる今だからこそ、伝えるべき世界中の反戦歌23曲を、その知られざる歴史、エピソードと共に紹介しています。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2019/02/12 Tue. 15:58 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

髙橋真梨子は常に〈ベストテイク〉を生み出し続けています! 

 髙橋真梨子さんは実力派シンガーです。しかも1位、2位を争うような……。このことに異論を唱える人はいないでしょう。では、なぜそうなのか? 説明ができるでしょうか? 今回私はあえてこの命題にチャレンジしてみることにします。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2018/10/05 Fri. 13:13 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

「あの頃、この歌、甦る最強伝説」は、時代と音楽の切っても切れない関係を紐解くテキストです! 

 私、この度、単行本『あの頃、この歌、甦る最強伝説~歌謡曲vsフォーク&ニューミュージック「昭和」の激闘』(言視舎刊)を上梓しました。
 〈音楽を熱く語る〉ことが私のテーマです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2018/09/21 Fri. 11:37 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。