05« 2018 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

80歳になった若大将〈加山雄三〉の魅力とは? 

 「華がある」という言葉はこの人のためにある、と言っても過言ではないと思います。
 私がパーソナリティーを担当しているFM音楽番組にこの人がゲスト出演したときのことです。スタジオのドアが開いて現れたとき、それまで薄暗かったスタジオが真夏の太陽を浴びたかのように明るくなったのです。まさに“永遠の若大将”加山雄三でした。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2018/05/16 Wed. 16:56 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

“文学と音楽”が遭遇して生まれたのが〈新井満作品〉です! 

 「新井満コレクションⅠ 風神」の続編となるアルバム「新井満コレクションⅡ 雷神」がリリースされました。これらはどんな内容なのか? 新井満は語ります。
 「『風神』を出した以上は『雷神』を出さないわけにはいかんだろうと。『風神』と『雷神』でワンセットですよね。『昼』と『夜』とか、『女』と『男』とか、世の中の現象っていうのは全部セットになるようにできてるんです。ですから、『風神』だけで終わってはいかんと。かねがね『雷神』をいつ作るんだと、心の声が聞こえてきまして、ようやく10年がかりで作ったんです」
 内容的にはどう違うのでしょうか?
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2018/04/12 Thu. 09:57 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

「記憶に残る作詞家」北山修(きたやまおさむ)は時代が生んだオピニオンリーダーです! 

 「戦争を知らない子供たち」「あの素晴しい愛をもう一度」「風」などで知られるきたやまおさむ(北山修)のデビュー50周年記念作品集「ふり向けば風」がリリースされました。そこに書いた私のライナーノーツを紹介したいと思います。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2018/01/18 Thu. 17:35 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

小室等が今、あえてなぜプロテストソングを歌うのか? 

今や時代は憲法改正へと向かっています。集団的自衛権の問題もあります。尖閣諸島や竹島、北朝鮮、従軍慰安婦問題、さらにはテロとの戦いも抱えています。しかし、それと戦う「歌」がないのです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2017/11/13 Mon. 18:39 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

「従来の〈聴かせる歌姫〉の女王に、ファッションで見せる新しい女王が加わった西野カナのドームツアー!」 

百聞は一見に如かず、と言いますが、コンサートにも同じことが言えます。他人からどんなに説明されても、自分の目で見、耳で聴き、心で感じてみないと、その本質はわからないものです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2017/11/08 Wed. 16:57 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。