07« 2016 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

“フォークのレジェンド”北山修と“ロックの女王”白井貴子とのコラボレーションが新しい“大人の歌”を生んだのです! 

 今は今しかない。白井貴子はそう思っています。生き方にも音楽にも共通するこの信条をつかむまでいくつかの壁を越えてきました。
 入社2ヶ月目のこと。会社がインテリアのショールームを兼ねた喫茶店を開き、彼女はそこに配属されてしまいました。毎朝同じ時間に起きて満員電車に揺られる生活。仕事といえば、1日中コーヒーカップを洗い続けるだけ。デザインの仕事がしたくて、やっと入れてもらえた会社だったのに……。気持ちが重かった、と言います。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2016/08/25 Thu. 15:54 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

今回の推薦盤は由紀さおり、鈴木雅之、家入レオ、柴咲コウの4枚です。 

 今回もたくさんのアルバムを聴きました。そんな中から「これは…」と私の心のアンテナにひっかかったアルバムを紹介したいと思います。アルバムを聴くとき、こんなアルバムがあったらいいなと想像しながら、期待しています。正直に言って、なかなかぴんとくるのは少ないのですが、「これは…」と思えたときのうれしさ、これに勝るものはありません。私のセレクトしたアルバムが皆さんのガイドになれば幸せです。今回も4枚のアルバムを紹介しましょう。それぞれに味があって、何かを私たちに残してくれるはずです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2016/08/23 Tue. 14:50 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

〈加藤登紀子コンサート ピアフ物語〉は彼女がひとりで語り歌う斬新な〈ひとり歌・芝居〉です! 

 〈加藤登紀子コンサート ピアフ物語〉を7月2日(土)、東京渋谷のオーチャードホールで見ました。「すごい!」と言うしかありません。というのは、これまでに見たこともない挑戦的で斬新な〈ひとり歌・芝居〉だったからです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2016/08/18 Thu. 14:09 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

11年目を迎えた〈フォーエバーヤング2016〉大野真澄、大橋純子、堀内孝雄の3人によるコラボレーションが最高だった! 

 私的なことで恐縮ですが、6月19日(日)午後4時半より7時過ぎまで、長野県須坂市にある須坂市文化会館メセナホール大ホールで、〈富澤一誠プロデュース フォーエバーヤング2016~歌とトーク満載のフォーク・コンサート~〉が行われました。冠に〈富澤一誠プロデュース〉とあるように、このイベントは私が自分の故郷・長野県須坂市で行っているものです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2016/07/19 Tue. 10:33 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

堀内孝雄の「空蝉の家」こそAge Free世代が求めている歌です! 

 〈Jポップ〉でもない。〈演歌・歌謡曲〉でもない。良質な“大人の音楽”を〈Age Free Music〉と私は名づけて啓蒙しています。私にはこんな歌があるべきだ、という明確なイメージがあります。それを一言で言うと、Age Free世代が直面するテーマを真正面から取り上げて歌で表現してほしいということです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2016/07/15 Fri. 14:37 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top