10« 2008 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

オバマが「YES WE CAN」なら、私たちの合言葉は「AGE FREE!」(年齢なんて関係ない。) 

 邦楽は<J-POP>系と<演歌・歌謡曲>系と大きく2つのジャンルに分けられますが、最近この2つのカテゴリーに入らないニュー・ジャンルが生まれつつあるようです。
 たとえばミリオンセラーとなった秋川雅史の「千の風になって」は<演歌・歌謡曲>とは言い難いし、さりとて<クラシック>でもありません。同様に、すぎもとまさとの「吾亦紅」は<演歌・歌謡曲>に近いけれども断定はしにくいし、秋元順子の「愛のままで…」もなんとなく<演歌・歌謡曲>に入れられてはいるが、何か引っかかるものを感じてしまいます。今話題の中村ブンの「かあさんの下駄」は昔ならば確実に<私小説フォーク>ですが“フォーク”という言葉が死語になってしまった今では<J-POP>とは言えないし、さりとて<演歌・歌謡曲>と呼ぶには忍びないものがあります。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2008/11/27 Thu. 10:19 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

美空ひばりという“音楽文化遺産”を歌い継ぐさだまさしの“使命”について考えること 

 美空ひばりは“音楽文化遺産”である、と私は考えています。しかも“国宝級”の音楽文化遺産です。だとすれば、それを後世に伝え続けるという“使命”が存在します。しかしながら、その使命をこれまで果たそうとするアーティストはいませんでした。なぜかというと、歌謡界の女王という名を欲しいままにした“国民的歌手”美空ひばりの歌をカバーして歌うなどということは、あまりにもおこがましくて腰が引けてしまったからです。だから、どんなに高名な歌手でも神に触れてしまうかのように怖れて真正面から取り組むことができなかったのです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2008/11/18 Tue. 10:18 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

セピア色の思い出は下手に掘り起こして原色にしない方がいい。セピア色はセピア色だからこそ美しいのです! 

 私の母校・長野県須坂市立墨坂中学校の50周年にあたり、その記念号に中学時代の思い出を書いて欲しいという依頼がありました。そこで私は中学生時代のセピア色の思い出を掘り起こすことにしました。
 花嫁をさらって逃げるダスティン・ホフマン。映画<卒業>のあまりにも有名なラスト・シーンですが、この映画を見た男なら、誰もが一度くらいはダスティン・ホフマンになりたいと思ったはずです。しかし、ダスティン・ホフマンになることは難しいのです。
 あれは確か1973年の、とある日のことでした。友人のHが重大な情報を仕入れてきて、私に言いました。「富澤、すげえ話があるんだ。T子な、ほら、中学のとき同級だったT子だよ」。「T子がどうした?」「結婚するんだって……」「本当かよ?」。私はあまりのショックに二の句が告げないでいました。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2008/11/11 Tue. 16:21 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

何があっても「決めてやる」という強い気持ちと、ゼロよりはいいと思える寛容さが人間の器を大きくするのです! 

 物事を決める、ためには、決めてやるという強い気持ちを持つことが大切です。
 物事を決めるためには、相手と交渉をしなければなりません。相手が難色を示すことはよくあることです。はっきりと「やりたくはありません」と言われてしまったら、どうするでしょうか? ほとんどの人は「そうですか」と言ってあきらめてしまいます。しかし、これでは駄目なのです。いったん断られて、それでもなお「そこを何とかお願いします」と切りかえしていかないと話にならないのです。
 では、具体的にどうしたらいいのでしょうか? まずは相手が嫌がる、つまり、断りたいと思う要因を正確に分析してみることです。断る場合は必ず理由があります。その理由をまずは聞き出さなければなりません。そして、それをこちらサイドが解消してあげられるアイデアを出すことです。正直に言って、これはかなりハードルの高いことではありますが、不可能ということはないはずです。とはいっても、すぐに解決できることでもありません。辛抱強く相手を説得するにかぎります。
 
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2008/11/06 Thu. 11:48 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top