03« 2009 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

自分自身に対する自信から生まれる確固たる“意識”が人間を光り輝かせ、めだたたせるのです! 

 ジョン・レノンがお忍びで来日をして京都旅行をしたときの話です。
「京都なんか歩いていますと、すぐにジョン・レノンだとわかってしまい大変でしょう」と尋ねられて、ジョン・レノンはこう答えたといいます。
「いや、ぼくのことをジョン・レノンだと気づいた人はほとんどいなかったよ。なぜなら、京都にいるときは、ぼくはジョン・レノンを捨てていたからです。だから、気がつかなかったんです。もしもぼくがジョン・レノンだということを意識してジョン・レノンをすれば、5万人でも6万人でも一瞬にして、ぼくをジョン・レノンだとわかるでしょう」
 このエピソードを聞いたとき、私はウームと唸ってしまったことを今でも鮮明に記憶しています。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2009/04/30 Thu. 10:25 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

この度、私は“作詞家”としてデビューすることになりました! 

 この度、私は“作詞家”としてデビューすることになりました。私の書いた詩に永井龍雲が曲をつけて歌う「夢は眠っていないか?」がユニバーサルミュージックより4月15日にリリースされました。そもそものきっかけは去年3月に出版した拙著『音楽を熱く語るたびに夢が生まれた!』(シンコーミュージック・エンタテインメント刊)でした。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2009/04/20 Mon. 16:13 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

自分の“壁”に負けないで、その壁を破れば、大きな可能性が開けます! 

 専門学校・東京ミュージック&メディアアーツ尚美の入学式(4月4日)に出席して来賓として祝辞を述べてきました。祝辞を述べるのは今回で4回目ですが、634名の希望に満ちた新入生に話をするということは、ある意味で責任が重いことでもあります。なぜならば、彼らを失望させては何もならないからです。かといって歯の浮くようなことを言ってもためになりません。そんな訳で、こんな話をしました。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2009/04/14 Tue. 09:54 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

CDと音楽配信は“対立”する存在ではなくて、音楽業界を推進する必要不可欠な“両輪”です。そしてエイジフリー・ミュージックの主力エンジンはCDです。 

 CDが売れないと言われていますが、CDが売れないのではなく、CDが売れる音楽業界の構造が変わってしまったのです。このことを理解できているか否かの差だ、と私は思っています。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2009/04/06 Mon. 17:31 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top