06« 2009 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

大人たちがダメなら、若者たちぐらいは逆に常識や道徳感を持とう! 

 地べたに尻をついて座りこんでいる若者たち、通称“ジベタリアン”をよく見かけます。駅の階段、コンビニの前、普通の道端や電車の中でさえ座りこんでたむろしている若者たちが増えているようです。若者たちはなぜ所かまわずに座りこむようになってしまったんでしょうか?
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2009/07/28 Tue. 10:52 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

あなたは友だちの成功を素直に喜ぶことができますか? 

 友達の“成功”を素直に喜ぶことができるでしょうか?
 学生時代には友だちとそれぞれの“夢”について語り合うものです。そして社会人になってからもより具体的に将来の“ビジョン”を語り合います。私にも学生時代に、友だちと夢について語り合った経験があります。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2009/07/28 Tue. 10:48 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

阿久悠山脈にひときわそびえ立っている頂がピンク・レディーです! 

 山にたとえるならば、阿久悠という山脈は2000メートル級の山々が連なるアルプス連峰みたいなものです。
 では、なぜ阿久さんの詞がこれほどまでにたくさんの人々から支持を受けたのでしょうか? これは私の持論ですが、阿久さんは“時代のマニフェスト”を描き続けた詩人です。常に時代の先取りをして、こうあって欲しい、こうあるべきだという理想形を“メッセージ”として送り続けたのです。だからこそ、阿久さんの詞には私たちを触発する“何か”があったのです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2009/07/15 Wed. 16:22 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

音楽評論家で良かった、と思っています! 

 <ミュージック・フォーラム’09>(日本レコード協会など業界6団体主催。経済産業省後援)なる公開フォーラムが、去る5月28日に東京渋谷区の東京ウィメンズプラザホールで行なわれました。私はそのフォーラムでパネルディスカッション「音楽需要拡大ビジョン」のモデレーターを務めさせていただきました。CDが売れない状況の中でいかにエルダー・マーケットを開拓してCD需要を拡大したらいいのか?をまとめあげていく役割を担ったわけですが、このときほど“音楽評論家”をやってきて良かったと思ったことはありません。というのは、経済産業省文化情報関連産業課の村上敬亮課長が、その発言の中でこんなことをおっしゃったからです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2009/07/03 Fri. 15:04 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top