11« 2009 / 12 »01
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

歌が聴こえてこない時代は淋しいかぎりです! 

 今年のミュージック・シーンを振り返って感じることは、誰もが知っていて、誰もが口づさめる、いわゆる今年の代表曲がない、ということです。
 もちろんヒットした曲はあります。しかし、ヒット曲ではあっても、誰もが知っている曲とはかぎりません。これがここ2、3年の傾向ですが、今年はその傾向が特に強く出たようです。なぜこんなふうになってしまったのか、と言いますと、音楽配信の時代になったからでしょう。最近の若い人たちはCDを買いません。CDを買わないかわりに、携帯電話でダウンロードして、自分の好きな曲を聴いています。着うたや着うたフルなどがそれですが、この傾向は年々強まっています。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2009/12/29 Tue. 10:40 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

追悼!孤高の天才アーティスト・加藤和彦さん 

 10月に死去したミュージシャン加藤和彦さん(享年62歳)を偲ぶ会が、去る10月、都内のホテルで行われました。いっぷう変わった会でした。祭壇はなく献花などもなく、会場には生前の華々しい活動を映すパネル写真が飾られ、懐かしい映像が繰り返し流されていました。また、美味しい料理とワインが所狭しと置かれ、さながら“パーティー”のようなきらびやかさでした。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2009/12/24 Thu. 10:19 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

還暦を迎えるまでにチャレンジをしなければなりません! 

 知り合いが次から次へと還暦を迎えています。そんな中で印象的だったのが谷村新司さんの還暦祝いでした。2008年12月11日、グランドプリンスホテル赤坂・クリスタルパレスで〈谷村新司 還暦☆小説『昴』出版記念祝賀会〉が盛大に行われました。発起人のひとりとして私も参加しました。
 谷村さんは還暦を迎えてもなおチャレンジするつもりです。50代最後となる12月10日には「マカリイ」をリリース、還暦を迎えた11日の誕生日には初の本格小説『昴』を発表しました。アリスでデビュー以来38年間、常に新しいことにチャレンジし続けてきた彼は今何をしようとしているのでしょうか?
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2009/12/16 Wed. 10:44 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

服部克久、“音楽の巨人”へのターニング・ポイント! 

 服部克久さんは“音楽の巨人”と言っていいでしょう。なぜならば、作曲家であり編曲家であり、プロデューサーであるだけでなく、あるときはテレビのコメンテーター、パーソナリティー、はたまたあるときは審査員であり、なおかつ日本作曲家協会会長など要職にも就いているからです。いうならば、一アーティストを超越したマルチ人間です。だからこそ、畏敬の念をこめて“音楽の巨人”と言わせていただくのです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2009/12/02 Wed. 14:47 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。