01« 2010 / 02 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

「ANAK(息子)」にこめた杉田二郎の熱い“想い”が家族の絆を強くするはずです! 

 32年前にヒットした杉田二郎の「ANAK(息子)」がニューバージョンとしてリメイクされ再リリースされました。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2010/02/24 Wed. 14:52 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

 “時代のマニフェスト・ソング”を書ける作詞家(アーティスト)はいないものだろうか? 

 “時代のマニフェスト・ソング”を書ける作詞家(アーティスト)はいないものだろうか?
 時代のマニフェスト・ソングとは、常に時代の先取りをして、こうあって欲しい、こうあるべきだという理想形を“メッセージ”にこめたものです。換言すれば、時代が必要としているテーマをすくいとって歌にしている、ということです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2010/02/18 Thu. 12:20 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

生き抜いていくということは時代の変化に対応して形を変えながらしのいでいくということです! 

 西武有楽町店が閉店する、というニュースを聞いたとき、なぜか一抹の淋しさを禁じえませんでした。なぜかというと、一世を風びして時代の象徴となったものが朽ち果てていくのを見ることは、同時代を生きた者として深い感慨を覚えざるをえないからです。
 これは何も西武有楽町店にかぎったことではありません。自民党もそうですし、権威と品位がガタ落ちの大相撲、プロ野球なんかもそうです。かつては時代の象徴として、時代を牽引していた大きな存在がガラガラと音を立てながら崩壊しています。私たちは、それをただ見ているしかないのです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2010/02/08 Mon. 18:34 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

ヒルクライムはどこか懐かしい“文芸ラップ”! 

 去年デビューした新人アーティストの中で、今一番売れているのが“ヒルクライム”です。1月13日にリリースされたばかりのファースト・アルバム『リサイタル』は初登場2位を記録し、注目の的です。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2010/02/03 Wed. 17:53 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。