02« 2010 / 03 »04
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

“共生”と“競合”が上手くかみ合ったときに<大人の音楽・Age Free Music>は大きな力を持つムーブメントになるに違いない! 

 今、まさに<共生と競合>の時代です。
 CDが売れないという現実は深刻度が増し続けています。そんな状況の中ではいち早く打つ手を考えて実行しなければなりません。しかし、にもかかわらず手をこまねいているところが多いのはなぜなんでしょうか?
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2010/03/31 Wed. 17:37 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

携帯世代にはCDの、エルダー世代には音楽配信の楽しさを発見して欲しいものです! 

 斜め読みのできる軽い本もいいが、たまには腰をすえてじっくりと読みこんでみたい重厚な本も欲しいものです。
 同じように、携帯で軽く聴き流せる“着うたフル”もいいが、ステレオ・プレイヤーにCDをセットして大きな音量で心ゆくまで聴きこんでみたい音楽も欲しいものです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2010/03/29 Mon. 10:53 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

CDが売れないと嘆く前に売れる努力をすべきです! 

 CDが売れない、と言われていますが、本当にそうでしょうか? 確かにCDのセールスは前年比割れが続いていますが、かと言って、何でもかんでもCDが売れないということはありません。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2010/03/25 Thu. 09:49 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

成熟した大人同士の濃密な愛を描いた安全地帯の「蒼いバラ」はまさに“熟恋歌”です! 

 数多いラブソングの中で特に成熟した大人同士の濃密な愛を描いたラブソングを“熟恋歌”と私は呼んでいます。
 若い恋愛が願望とするならば大人の愛はジェラシーです。どんなに愛し合っても、私はあなたにはなれないし、あなたは私にはなれない。だから愛すればジェラシーを感じてしまうのです。そんなジェラシーを埋めるためには、哀しいくらいひたむきに愛を紡ぐしかないのです。離れたくないから時を越えて悲しみまでも共有してしまう。そんな大人の愛を表現している素晴らしい歌が安全地帯の新曲「蒼いバラ」です。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2010/03/12 Fri. 10:40 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

祖父・祖母、父母の“教え”が私たちの人生を豊かにしてくれる糧となるのです! 

 時代は今、家族愛の歌を必要としている、というのが私の持論ですが、植村花菜の「トイレの神様」はまさしく時代が必要としている家族愛の歌です。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2010/03/02 Tue. 11:29 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top