08« 2010 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

きたやまおさむさんの教え。「お前もやってみたら」精神が奇跡を生む! 

 <Age Free Music>キャンペーンの一翼を担うイベント<富澤一誠プロデュース「Age Free Music/Music Talk」>の第2回が、去る9月12日(日)に東京永田町の星陵会館で行なわれました。
 <Music Talk>は“Age Free Music”のコンセプトのもと、日本を代表する名曲に係わるアーティスト、作家、文化人の方々をゲストにお迎えして、私・富澤一誠と名曲誕生秘話やエピソード、音楽史などを楽曲を流しながら、その名曲と人物に迫るトークイベントです。第1回目のゲストは芥川賞作家で「千の風になって」の作者である新井満さんでしたが、第2回目のゲストはザ・フォーク・クルセダーズで時代を切り開いたオピニオン・リーダー・きたやまおさむさんでした。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2010/09/22 Wed. 17:30 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

子供たちは「OMOIYARIのうた」を聴きながら、歌いながら、自然と思いやりの心を身につけていくのです! 

 全国の子供たちが今、好んで歌い始めているのが藤田恵美(ル・クプル)の「OMOIYARIのうた」です。
 この歌が生まれたのは、2年前に愛知県で行われた〈OMOIYARIサミット〉です。日本人の心“おもいやり”を世界に広めるために日本青年会議所(JCI)から始まったOMOIYARI運動。その一環として愛知県のJCIスタッフが企画したのが、愛知県内にある988校の小学校が参加する〈OMOIYARIサミット〉で、そのときにテーマソングを作ろうということになって白羽の矢が立ったのが藤田恵美でした。手話と音楽でみんなひとつになろう、というテーマで〈心のバリアフリー音楽会〉をボランティアとして行っていた彼女の活動に共感したスタッフが依頼したのでした。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2010/09/13 Mon. 12:06 [edit]   TB: 1 | CM: 0

go page top

<Age Free Music , Music Concert Vol.1 大人のラブソング“熟恋歌”を唄う>に確かな手応えを感じました。大成功です! 

 コンサートが終わったとき、私は確かな手応えを感じていました。それは事前には予想だにできなかった大きなものでした。
 去る8月27日(金)、東京芝のメルパルクホールで<Age Free Music , Music Concert Vol.1 大人のラブソング“熟恋歌”を唄う>というコンサートが行なわれました。出演は秋川雅史、すがはらやすのり、樋口了一、藤田恵美(ル・クプル)、山本潤子でした。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2010/09/07 Tue. 12:27 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

因幡晃、堀内孝雄たちはどんなゴールを迎えるのだろうか? それは私たち自身の大きなテーマでもあるのです。 

 因幡晃が35周年、堀内孝雄が39周年をそれぞれ迎えました。競馬にたとえるならば、第3コーナーをまわって直線コーナーに入った、ということでしょう。彼らはどんなゴールをめざしているのか? そしてゴールは見えているのでしょうか?
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2010/09/01 Wed. 11:28 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top