07« 2011 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

さだまさしの決意!壊された街が復興して、有料のコンサートができるようになるまで、歌うことはやめられない! 

 さだまさしは来年夏から再来年にかけて行われる予定の〈デビュー40周年コンサート・ツアー〉を花道にして、現役の第一線から退くつもりでいた、と言う。
 「本当です。この20年間ストレスがたまる一方だった。時間がなくて好きなことができなかった。来年、還暦なので、定年を迎えて好きなことをやろうと思ったんです」
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2011/08/29 Mon. 10:25 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

デビュー20周年を迎えて、アクセルを踏んだ林田健司のアーティスト活動はこれからが本番です! 

 林田健司がデビュー20周年記念オールタイム・ベスト・アルバム『奇跡的な軌跡』(CD2枚+DVD1枚)をリリースしました。
 新曲「奇跡的な軌跡」を含む代表曲30曲(全曲最新リマスタリング音源)、新規撮影PV3曲を含む映像作品21曲に加えて、最新撮りおろし写真と1990年代写真収録のオールカラー36ページ・ブックレット付きという、レコード会社の枠を超えて実現した豪華盤。それだけに彼の熱い想いが詰まっているのです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2011/08/22 Mon. 11:46 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

おっしゃることはわかりますが、ま、これはこれ、それはそれとして、あれはあれでどうでしょうか? 平和好きな日本人だから…。 

 何事におていも、白は白、黒は黒と、つまり、白黒をはっきりつけることは正しい、と思います。しかし、白黒をつけるということは、勝ち、負けをつけるということでもありますから、勝者はいいとしても、敗者には勝者に対する“うらみ”が残り、やがてそれは因縁となって受け継がれることになります。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2011/08/10 Wed. 17:19 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

42年のキャリアを持つ兄弟デュオ“ブレッド&バター”は“今が旬”のアーティストです。常に進化しているからです! 

 42年のキャリアを持つ兄弟デュオ“ブレッド&バター”は“今が旬”のアーティストです。常に進化し続けているからです。
 1969年、彼らは「傷だらけの軽井沢」でデビュー。当時のヒットメーカー・コンビ“橋本淳&筒美京平”の手による曲で、売り方さえ徹底すれば売れるチャンスはあったのです。しかし、本場アメリカのミュージック・シーンでポップス、フォークの真髄を学んで来たという自負を持っていた岩沢幸矢には違和感があったのです。「こんなもの歌謡曲じゃないか。売れちゃ困る」。だから、自分たちからは積極的に売り込まない。当然、うけないし、売れませんでした。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2011/08/01 Mon. 16:03 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top