10« 2011 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

私自身が優しくなれたってことでしょうかね。本当に「愛のままで…」のおかげだと思います。 

 数多いラブソングの中で特に成熟した大人同士の濃密な愛を描いたラブソングを“熟恋歌”と私は呼んでいます。熟恋歌の代表曲は秋元順子の「愛のままで…」で大人のリアルな愛を歌っています。この歌を歌って秋元が実感したことがある、と言う。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2011/11/29 Tue. 17:15 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

坂本冬美の「また君に恋してる」は本当はミリオンセラーなのに…。なぜ違うの? 

 今のところシングルのミリオンセラーはAKBのみということになっていますが、本当にそうでしょうか? もちろんシングルCDのみを集計するとそういうことになりますが、では音楽配信のデータを加えてみたらどうでしょうか?
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2011/11/28 Mon. 10:55 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

ECOHES 20年ぶり再結成ライブ!自分たちに何ができるのか?っていうことを問いかけるためのライブです! 

 3月11日の東日本大震災の発生を辻仁成は妻子(中山美穂と7歳の息子)と在住しているパリで知ったと言う。
 「その時ツイッターで47都道府県のフォロワーを任意で47人選んで見ていたんです。そうしたら全員が『日本は地震で大変だ』ときたんで、これはおかしいと思ってインターネットで調べたら大地震だ、ということで。津波の映像はその直後にフランスのテレビ・ニュースで知りました」
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2011/11/14 Mon. 14:25 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

これまでの森山良子のイメージを壊して下さい、とプロデューサーの鈴木慶一さんにお願いしたんです! 

 森山良子デビュー45周年記念アルバム『すべてが歌になっていった』は彼女にとって勇気あるチャレンジと言っていいでしょう。なぜなら、森山良子という従来のアーティスト・イメージを壊してしまっているからです。正直言って、このアルバムを聴いていると初めのうちは違和感を感じてしまう。聴き慣れたしっくりくる良子節ではなくて、さらりとしたかわいた感じにとまどってしまうからかもしれません。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2011/11/11 Fri. 11:05 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

〈渡鬼おやじバンド〉の「心をギュッと抱きしめて」を聴いていると、封印してしまった青春時代の夢が暴れ出します! 

 眠らせてしまった“青春時代の夢”は誰にもあるものです。たとえばミュージシャンになる夢とか、役者、絵描きなど。人はなぜ夢を眠らせてしまうのか? 学校を卒業するときに夢が現実に負けてしまうからです。社会に出ると働かないと食べていけないという現実に夢をとりあえず“瞬間冷凍”してしまうのです。それからは生活のために、家族を守るために必死になって働く。そして気がつくと、50歳をとうに過ぎて定年を迎える年齢になっているというわけです。子供たちが自立して、経済的にも余裕が出てくると、瞬間冷凍したはずの“夢”が自然と解凍され、あの頃の想いが蘇ってきます。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2011/11/11 Fri. 10:57 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top