03« 2013 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

山口かおるの「運命じゃない」は大人同士の濃密な愛を描いた究極の“大人のラブソング”〈熟恋歌〉です! 

 数多いラブソングの中で特に成熟した大人同士の濃密な愛を描いたラブソングを〈熟恋歌〉と私は呼んでいます。
 そんな究極の〈熟恋歌〉がないものかと捜していたときに、たまたま聴いたのが山口かおるの「運命じゃない」でした。正直言って、初めて聴いたとき、ポップス調のミディアム・バラードのメロディーと、ほど良くハスキーで艶のあるボーカルに思わず惹かれました。しかし、詞にはちょっと腰が引けてしまいました。なぜかというと、“寂しい気持ちで 思わずのばした 指の先にちょうど私がいたの”とか、“この胸でいいのなら時間つぶしで 本物の愛しさに出逢えるまで”というフレーズに、男にとってこんなに都合のいい女はありえないと拒絶反応を起こしてしまったからです。演歌でもあるまいし、これはないだろう、と思いながらも、さらに聴いていくと、“どれだけ好きでも あなたにとっては運命じゃないの 私は”というフレーズに瞬時にしてハートを奪われてしまったのです。「どういう意味、これは?」と思ったとき、この歌の“毒”に私はからめとられてしまったのかもしれません。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2013/04/18 Thu. 13:52 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

アルバム『Lily+Yoji 2013』こそ、私が今、求めている“大人の音楽”〈Age Free Music〉です! 

 〈演歌・歌謡曲〉でもない。〈Jポップ〉でもない。良質な“大人の音楽”を〈Age Free Music〉と名づけて私は提唱しています。現在40歳以上64歳までの人口は4358万人。40歳以上はというとなんと7432万人。正直言って、私は61歳になりますが、年齢なんて関係ないと思っています。まさにAge Free 世代です。そんなAge Free世代が求めている大人の音楽が〈Age Free Music〉なのです。では私が求めている〈Age Free Music〉とは何か、ということですが、明確なイメージがあるのです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2013/04/08 Mon. 10:31 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。