07« 2014 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

「フォーク名曲事典」は私たちとアーティストを結ぶ共通の財産であり、まさに時代を超え、世代を超えて聴き継がれる“名曲”なのです! 

 「フォーク名曲事典300曲」という私の著書があります。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2014/08/27 Wed. 10:27 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

ただしゅうこが歌う新しい“日本のうた”が〈吟情歌〉です! 

 〈演歌・歌謡曲〉でもない。〈Jポップ〉でもない。大人の音楽を〈Age Free Music〉と名づけて私は提唱しています。〈Age Free Music〉は今、レコード会社15社の合同キャンペーンとなり、音楽業界あげてのムーブメントになりました。なぜならば、時代がAge Free Musicを必要としているからです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2014/08/26 Tue. 10:52 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

今回の推薦盤は服部克久、夏川りみ、吉田拓郎、小田和正の4枚です! 

 今回もたくさんのアルバムを聴きました。そんな中から「これは…」と私の心のアンテナにひっかかったアルバムを紹介したいと思います。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2014/08/25 Mon. 13:52 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

6枚組CD‐BOX「フォーク名曲事典」(108曲収録)は私たちとアーティストたちを結ぶ共通の“財産”です! 

 「フォーク名曲事典300曲」という私の著書があります。「フォーク名曲事典300曲」には、1966年にヒットしたマイク真木の「バラが咲いた」から81年の中島みゆきの「悪女」まで、フォーク史を彩った不滅の名曲“300曲”が当時のジャケット写真と共に紹介されています。アーティスト本人へのインタビューをはじめ、当時の関係者(プロデューサー、ディレクター、マネージャー、プロモーターなど)の証言を丹念に集めて、名曲の生まれた背景をエピソードをまじえて、1曲あたり1000字程度のドラマに仕上げています。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2014/08/19 Tue. 18:15 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

太田裕美がデビュー40周年を迎え、改めて筒美京平作品10曲にチャレンジしたカバー・アルバム「tutumikko」に注目! 

 今年の11月にデビュー40周年を迎える太田裕美が、カバー・アルバム『tutumikko』をリリースしました。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2014/08/04 Mon. 15:26 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

ブレッド&バターの“応援歌”を時代のBGMにして自分の人生を振り返ってみることも必要です! 

 45年前、ブレット&バターはデビューしました。同時期またはそれよりも遅くデビューしたグループは、赤い鳥、かぐや姫、アリス、オフコース、グレープなど、そのほとんどは解散してしまっています。しかし、ブレッド&バターは今もなお息の長い活動を続けています。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2014/08/01 Fri. 14:15 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。