FC2ブログ

06« 2018 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

“『永井龍雲・負け犬が勝つとき』その後”がまさに『オイビト』! 

 話は37年ほど前の1980年にさかのぼります。この年に私は1冊の単行本『永井龍雲・負け犬が勝つとき』(サンケイ出版)を出版しました。龍雲は78年3月にシングル「想い」、5月にアルバム『龍雲ファースト』でデビュー以来、その時までにシングル6枚、アルバム3枚を出しており、フォーク界においては松山千春に続くホープと早くから注目されていました。
 そんな龍雲に私は評論家として、「時代を担うスーパースターになる」と宣言したのです。これは大きな賭けでした。もしも龍雲が売れなかったら、私は評論家としての信頼を失うことになるからです。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



category: 俺が言う!

2018/07/04 Wed. 10:48 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top