07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

私の詞に曲がつき、編曲がほどこされ、そして永井龍雲の歌が入り、“魂”が入りました! 

 私の書いた詞「夢は眠っていないか?」に永井龍雲が曲をつけて歌うという通称〈夢プロジェクト〉。前回12月13日の〈俺が言う〉では、9月20日にユニバーサルミュージックで、龍雲に私、アレンジャーの星勝さん、ユニバーサルミュージックの町田晋プロデューサーの4人が集まって、大まかな方向性を確認したという話をしましたが、今回はその続きです。
 11月30日(日)午後3時より西永福町のCYARAスタジオで龍雲の歌入れが行われました。この日までに星さんとはメールのやり取りでカラオケをどんなふうに仕上げるのかについてディスカッションしましたが、正直言って、私が予想していた以上にはるかにいいものを星さんは作ってくれました。そんなこともあってか、歌入れの方は順調に進みました。このとき私が龍雲にリクエストしたことはひとつだけでした。それはサビのフレーズ「お前の夢はかなったかい? 俺の夢は眠っていないか? 自分自身を生きているだろうか?」の所を思い切りメリハリをつけて欲しいということです。“お前の夢”の“お前”は現在の自分、“俺の夢”の“俺”は青春時代の自分なので、ここをより明確に出して欲しかったのです。そうすれば「自分自身を生きているだろうか?」がより引き立つと考えたからです。私の意をくんで龍雲は見事に歌いあげてくれました。特に「自分自身を生きて」と切って“て”を思い切り伸ばしてから「いるだろうか?」とつなげるあたりは絶妙でした。そんな龍雲の歌を聴いたとき、「これはいける」と確信しました。
 カップリング候補曲「明日こそ」はレコーディングしているうちに化けたと言っていいでしょう。“化ける”とは音楽業界用語で、これはあらかじめ予想していた以上のことが起きる、という意味です。「明日こそ」は私が大学1年、19歳のときに書いた詞ですが、「何もしないで昨日は終わった 何もしないで今日も終わった 何もしないで明日も終わるだろう」と繰り返すシンプルな構成ですが、この詞に龍雲が思い切りマイナーな曲をつけ、星さんが泣けるアレンジを施した結果、思い切り“泣ける歌”ができあがったのです。映画に例えるならば「夢は眠っていないか?」を主題歌とするならば、「明日こそ」は主人公の心情を代弁する挿入歌と言ったらいいでしょうか……。とにかく、はまりすぎるほどはまった曲ができあがたのです。そんなこともあってか歌入れは予想以上に早く終わり、打ち上げへと突入したのでした。
 後は星さんのミックス・ダウンを待つばかりです。12月8日にデータで送られてきました。「いいですね」と感想を送ると「今は磨きの第1段階です」とメールが返ってきました。「えっ? これでまだ途中なんだ」とびっくりしました。その10日後、12月17日にミックス第2弾が送られてきました。これは完璧でした。アラの捜しようがないくらいのできでした。私は御礼のメールを入れました。「都合10回ほど聴かせていただきました。隙がひとつもありません。奥行きの深さといい、幅の広さといい、歌の表情が豊かです。感服いたしました。瞬時にしてリスナーの心を奪い取ってしまう歌力を感じます。星さんに魂を入れていただき心より感謝しています」
 龍雲も思いは同じだったようです。星さんにお願いして本当に良かった、というのが龍雲と私の偽らざる今の心情です。
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2009/01/06 Tue. 10:45 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomisawaissei.blog72.fc2.com/tb.php/106-0e91c775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。