07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

“誠実な心”を失くしては“志”を貫き通すことはできない! 

 今年もまた明治神宮に初詣に行って来ました。そして、これまた恒例となっている“おみくじ”を引きました。
 明治神宮の“おみくじ”はいっぷう変わっています。おみくじ箱をガシャ、ガシャと振って引くところまでは同じですが「何番です」と言って出てくるのが“大吉”や“凶”のおみくじではなく、明治天皇、昭憲皇太后の“和歌”なのです。
 今年は「どうかな?」と思いながら振ってみたら“23”という数字が出ました。そして、手渡された“おみくじ”は明治天皇の和歌で“誠”という御題で<とき遅きたがひはあれどつらぬかぬことなきものは誠なりけり>でした。その意味は「物事を成し遂げるまでには、人によって早い遅いの違いはありますが、どんな時でも、誠実な心さえあれば、その志を貫き通すことが出来ます」「誠から出発したことは、必ず成し遂げられます。どんなに巧みな手段方法でも、真実がなければ、成功はおぼつかない。正直者が馬鹿を見るといいますが、最後の勝利は誠実にあるのです」で、要約すれば「誠実は成功の基です」ということです。
 はやる心でおみくじを読みながら、私は「やっぱり、そういうことか」と納得していました。というのは、ここ20数年間、明治神宮に初詣に行っておみくじを引いていますが、そのときに潜在下の意識で思っていることを、おみくじは必ず言い当てているからです。だからこそ私は、そのおみくじをスケジュール帳に入れて持ち歩き、忘れないようにしているのです。
 私は今年、いろいろなことを仕掛けようと思っています。新しい本やCDも出すつもりですし、アーティストのプロデュースもやることになっていますし、新番組も立ち上げるつもりです。もちろん、これらは私自身が本当にやりたいことですが、とはいえ、やるからにはビジネスですので、売ることを考えなければなりません。これは正しいことですが、ややもするとビジネス面を考えるあまりに、志よりも利にさとくなってしまい、あらぬ方向へ進んでしまうことにもなります。
 始めは“志”から始まって“夢”を実現しようと思っていた崇高な気持ちが、ビジネス感覚が働くにつれて、いつのまにか“利”の方向に進んでしまい美しくなくなってしまいます。正直に言って、最近の私自身にはそんな“懸念”がありました。そんな潜在下にうごめいている私の弱い心に、明治天皇の“和歌”はずばりクサビを打ち込んでくれたのです。“誠実な心”を失くしては“志”を貫き通すことはできない。そんな最も大切なことを私は“おみくじ”を引くことで再認識したのです。
 私の座右の銘は「夢」です。その夢を実現するために必要不可欠なのが「誠」です。その意味では、「夢・誠」がこれからの私のキーワードです。そういえば私の名前は「一誠」で“誠ひとすじ”です。まさしく、おみくじではありませんが「どんな時でも、誠実な心さえあれば、その志を貫き通すことができる」のです。あなたの“おみくじ”はどうだったでしょうか?
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2009/01/14 Wed. 11:59 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

コメント

私は初詣は40年生きて1回しか行ったことがなく
それはお誘いいただいたときのみです。それが一番メジャーな明治神宮でした!(笑)

ブログの冒頭でお名前の通りだとピンと来ました。
しかも23は下の桁に向かって大きくなっている。と感じました。

まるきち #- | URL | 2009/01/17 Sat. 23:01 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomisawaissei.blog72.fc2.com/tb.php/108-31571065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。