07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

CDが売れないのは“音楽愛”が足りないからです! 

 CDが売れない、と言われていますが、CDが売れない、のではなく、音楽に愛情を持っている業界人が少なくなっているので、音楽が伝わらないのではないでしょうか?
 音楽、シンプルに歌と言いますが、歌を聴いたら、好きか嫌いか、はたまた自分にとって“いい歌”かそうでないかは瞬時にしてわかります。もしも“いい歌”だなと感じたら、「これはいい歌だから他の人にも聴いて欲しい」と思うのが自然の流れです。私は毎月100曲以上の新譜シングルを聴いていますが、「これはいい!」と思える歌にめぐり逢ったときは、何とかしてたくさんの人たちに聴いて欲しいと思います。それでどうするのか、と言いますと、自分が持っているメディア(新聞、雑誌、ラジオ、テレビ)を駆使して、曲をオンエアするなり、コメントを発信します。それが音楽評論家である私の“使命”だと確信しているからです。そのときの価値判断の基準は、あくまで自分が聴いてどう思ったか、という自分自身の判断です。タイアップがどうのこうのといった付加価値は判断の材料には入れていません。そんなことは、歌の評価に何の関係もないからです。要は、その歌、音楽に対して“愛”を感じるか否か、ということが全てなのです。正直言って、今私たちに欠けているのは、この“音楽愛”ではないでしょうか? 歌を聴いて“愛”を感じるかどうか?が最も大切なのです。“愛”を感じたらどうしたらいいのか、自ずと明白なことです。自分のやるべき“使命”を果たすことです。
 制作プロデューサーはいい作品ができたら、その音楽の魅力を、自社の宣伝担当なり営業担当に熱く語ります。そして宣伝及び営業担当はそんな制作担当の“熱い想い”を受けとめて、それぞれメディアやCDショップに、今度は自分なりの想いを届けます。そして次の展開は、それを受けたメディアなりCDショップの担当者が、それに賛同して、自分にできること、つまり“使命”を果たす、ということです。ということは、つまり、いい作品ができあがれば、その作品を作ったアーティストの“熱い想い”は担当者、メディアを通じてユーザーに確実に伝わるはずなのです。
 しかし、現実はそうはならないのです。タイアップが付いていないと、担当者もメディアも動きません。いかがなものか?です。タイアップが付いている売れそうな曲、換言すれば“勝ち馬”には乗るけれども、いい曲という“理念”には乗れない、つまり“音楽愛”がないのです。音楽愛の欠如がCDを売れないようにしているのです。残念なことです。だからといって、手をこまねいているわけにはいきません。自分にできる範囲の中で、それぞれが自分の使命を果たすべきなのです。私の使命は、音楽を聴いて感動したら想いを熱く語ることです。それがやがて次の語りを呼び、熱気を帯びながらたくさんの人々を巻き込んでいくのです。その意味では、ひとりの聴き手の熱い想いが言葉となって語られたときに、歌は伝わるのです。音楽情報をいくら大量に伝達しても、語りたいという“熱い想い”がないと情報は伝わりません。だからこそ今、音楽を熱く語ることが大切なのです。あなたの使命は音楽を聴いて感動したら熱く語ることです。それが音楽愛なのです。
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2009/02/17 Tue. 11:06 [edit]   TB: 0 | CM: 4

go page top

コメント

こんにちは。

今日もPCで仕事しながらブログ見たりしてます(^^)。
今は娘が膝の上で、暴れていて、ゆっくり見れないので
また、あとでゆっくり見させていただきます。
ブログ応援させていただきます(^_^)/!
それでは失礼します。

★KEEP BLUE★ #- | URL | 2009/02/18 Wed. 15:40 * edit *

音楽愛…

いつも番組にメールさせていただいてますロビンコップです。
論点がずれるかも知れませんが、今回のはっぴぃえんどCD出荷・販売停止の件について音楽愛の欠如を感じずにはいられません。音楽には罪はないですよね…

ロビンコップ #- | URL | 2009/02/19 Thu. 06:28 * edit *

熱く語る 伝える

何事も物事はこれが全てだと感じました。
自分の場合、上手く伝えられない時は
あともう少し呑みが足りないのかも知れません(笑)

まるきち #- | URL | 2009/02/20 Fri. 22:30 * edit *

「音楽愛の欠如」その通り!

「良い音楽が売れる」こんなシンプルな論理通用しないさもしい時代です。富澤さんくらいです。良いと思った音楽に素直に反応してくださり、またご自身が持っている媒体をめいっぱい使ってプロモーションしてくださるのは。いつも感謝してます。

セロに明日文句 #- | URL | 2009/02/23 Mon. 00:33 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomisawaissei.blog72.fc2.com/tb.php/113-48e15225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。