07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

自由は不自由なり! 不自由を知っている人間が初めて自由を満喫できるのです。 

 本当の自由は、一度でも不自由を味わった者にしかわからないでしょう。自由は不自由なり。逆説的な言い方ですが、私はいつもそう思っています。本当の自由を味わいたいのなら、そのために不自由を知らなければならない。不自由を知っているからこそ、自由が満喫できるのです。
 あれは確か小学校2年生の頃だったと記憶しています。キルティングのジャンバーがブームになりました。今でこそキルティングのジャンバーなど珍しくもないが、あの頃はきわめて画期的で子供心にかっこいいと思ったものです。とにかく軽くて、そのうえ体にフィットしていたので、寒い地方の子供たちにとって最高級の防寒具。それがキルティングのジャンバーだったというわけです。
 このジャンバーがものすごい勢いで学校中に普及し始めました。私のクラスでも半分以上が着てくるようになったでしょうか? ちょうどそんな頃のことです。私はオヤジに前々から頼んでおいたジャンバーを買って欲しいと本気で訴えました。だが、オヤジの返事は「買ってやるから、あと1ヵ月待て」ということでした。1ヵ月と聞いて、私はとたんに反抗してしまいました。「買ってくれなかったら、学校なんか行かないからね」。私は相当ねばりました。子供心に必死だったのです。それは友だちに遅れをとりたくないという見栄だったかもしれません。とにかくジャンバーを買ってもらえないかぎり、子供は子供としてのカッコウがつかなかったのでしょう。いつしか学校へ行かなければならない時刻になりました。「早く学校へ行きなさい」とオヤジ。「ジャンバーを買ってくれなきゃ嫌だ」。そのときです。子供に手などあげたことのなかったオヤジの平手打ちが飛んできました。ピシャ! 驚いて大声をあげて泣き出した私にオヤジは言いました。
「バカ者! 買ってやんないと言ってるんじゃないんだ。1ヵ月待ったら買ってやると言ってるんじゃないか。どうして、お前は1ヵ月待てないんだ。何をわがまま言っているんだ」。オフクロが駆けつけて来ていました。「きっと買ってやるから、さあ学校へ行ってきなさい」。
 オヤジと酒を飲むと、ときどき、この“ジャンバー事件”の話になったものです。これは後日談ですが、あの時はオヤジもつらかったらしい。商売が上手くいっていなかったとか……だが、そんなことを子供の私が知る由もありません。
 オフクロの話によると、この“緑のジャンバー”は今でも大切に保管してあるという。ジャンバー事件以来、私はがまんすることを覚えました。そしてやがて、自分の欲しいものは、自分で苦労して手に入れるものだ、という考え方をするようになりました。大きな夢をつかむためには、ある程度のがまんをしなければなりません。谷があって初めて山だとわかるように、不自由を知っている人間が初めて自由を満喫することができるのです。その意味では、まず不自由を知らなければならないのです。だからこそ、自由は不自由なり、というのです。
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2009/03/18 Wed. 10:43 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

コメント

オヤジさんオフクロさん

の話でぐっとこみ上げて来ました(涙)


そういえば僕は
子供のころ、母の田舎料理が
あまり美味しくなかったけど
我慢して食べてたような気がします。

大人になった今は
自分の好きなものを
レストランやコンビニやスーパーで
「自由に」買って食べてたり。

そして我慢することを忘れて。。。

不自由の選択肢がないのは
いいけど
果たしてそれでいいのか
と考えさせられた次第です。

最近あった不自由な
そのことをネタに
近いうちに自分のブログにも
書こうと思います。

まるきち #- | URL | 2009/03/19 Thu. 00:09 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomisawaissei.blog72.fc2.com/tb.php/117-422dfc13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。