05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

故郷の山に向かいて感無量です! 

 「あいにくの雨にもかかわらず、ようこそおいで下さいました。富澤一誠です」
 5月17日(日)の夕方、私は故郷・長野県須坂市にある須坂メセナホール・大ホールのステージに立っていました。拍手を受けて一拍おいてから、私は話を続けました。
 「今回で4回目を迎える<フォーエバーヤング>、これから始まりますが、その前にひとつ、皆さんにうれしいお知らせがありますので聞いていただけますか……」
 客席が静まるのを感じながら心なしか大きな声で話しました。
 「この会場には1124席あるのですが、今日は全ての席が埋まりました。見て下さい。2階席まで満席です」
 万雷の拍手を受けながら、私は幸福感に包まれていました。
 「2006年に第1回目の<フォーエバーヤング>を始めたときは、1階席にほぼ6割のお客さんでしたが、07年の第2回は、それが8割となり、去年の08年の第3回は、初めて2階席の前の方ぐらいまでお客さんが入りました。そして今年は第4回目にして満席になりました。うれしいかぎりです。これもひとえに皆さま方のおかげです」
 暖かい拍手を浴びながら、私はこのイベントが始まるきっかけを思い出していました。そもそものきっかけは、メセナホールの長谷川裕晃さんから私あてにメールが送られてきたことでした。「富澤さんプロデュースによるフォーク・コンサートを企画したい」という長谷川さんの熱い想いがストレートに突き刺さったからです。というのは、高校を卒業して上京以来39年間、私は東京を意識して常に仕事をしてきました。結果的に故郷のことを考えたことはありませんでした。しかしながら、50歳をすぎた頃から、私を育ててくれた故郷に何か恩返しをできないものか、と考えるようになりました。そして、まず初めに地元放送局・信越放送(SBC)のラジオでフォーク番組を始めました。この番組をやっているうちに、故郷の人たちの熱い想いが伝わってきました。それは私に対する暖かい声援です。その声援を肌で感じた私は、何かできることで故郷に恩返ししたいと思い、私がプロデュースする<歌とトーク満載のフォーク・コンサート フォーエバーヤング>を企画したのです。
 とはいえ、切りつめた予算内で、長野の片田舎の須坂市にアーティストがはたして来てくれるだろうか、と心配になりました。まともにお願いしたらとても……。そこで私がアーティストに直接趣旨を説明して理解を得ることにしました。まずは先輩であり、30数年間という長い付き合いのある杉田二郎さんにお願いしたところ、杉田さんは「一誠さんの故郷のためなら喜んで協力させていただく」ということで快諾をいただきました。こうして第1回が06年5月21日に行なわれました。それ以降、アーティストの皆さんは手弁当で協力して下さり、今回4回目で見事満席の大盛況で成功をおさめたというわけです。持つべき者は友です。私はアーティストの皆さんと新聞・雑誌での取材、テレビ・ラジオ番組のゲストなどを通して交流を深めさせてもらいました。その結果、同志ともいうべき付き合いをさせていただいています。その意味では、一生懸命に音楽評論家として仕事をしてきて良かったと思っています。私が音楽評論家でなかったなら、故郷に恩返しなどできなかったに違いない、と感じるからです。故郷の山に向かいて感無量です。今回出演して下さった新井満さん、トワ・エ・モワ、ビリーバンバンに心より感謝します。
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2009/06/02 Tue. 10:26 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

コメント

4回目に向かって末広がりも凄いですが
そもそも「続いている」ことが脱帽の限りです。

>、、、これもひとえに皆さま方のおかげです」
と言われた1124名が
「いえ、あなたのおかげです」
と思ったことと感じます。

僕も「あんたのためだったら手弁当でやるよ!」
って言われる人間になりたい限りです。

まるきち #- | URL | 2009/06/06 Sat. 23:21 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomisawaissei.blog72.fc2.com/tb.php/128-8f81cd77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。