03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

私はカラオケの“伝承歌手”としてこれからも頑張るつもりです。 

 カラオケになぜ行くのでしょうか? 答えは簡単です。自分の好きな歌を歌いたいからです。確かにその通りですが、本当にそうでしょうか? カラオケには好きな歌を歌うというツールの他に、違う要素も併せ持っている、と私は思っています。
 ひとつは、自分の知らない新しい歌を知る、ということです。つまり“新曲情報”です。一緒に行った知人が歌った歌で初めて聴いた歌があると思います。いい歌だなと思って、「誰の歌?」とつい尋ねた経験は誰にもあるでしょう。つまり、カラオケには新しい歌を知るという情報としての価値観があるということです。
 もうひとつは、他人が歌っているのを聴いて「いい歌だから自分も歌いたい」と思うことです。つまり、カラオケを通じて、本当にいい歌は、人から人へ口コミによって歌が確実に“伝承”されるということです。かつて日本には“伝承歌”という人の口から人の口へと伝えられていく歌がありました。ラジオ、テレビ、有線放送などのメディアがなかった時代は、いい歌はこうして人の口から口へ伝承されていったのです。その意味では、カラオケには本当にいい歌を人の口から口へと伝承していく力があるのです。これはすごいことだと思います。
 そしてもうひとつは、いい歌の“再発見”です。それまで知ってはいるが歌詞まではしっかりと聴いたことはなかったという歌はたくさんあります。そんな歌を知人がカラオケで歌ったとしましょう。当然カラオケには、歌詞が字幕スーパーとして流れますから、私たちはそのスーパーを見ながら知人の歌を聴くことになります。すると不思議なことに、歌詞をじっくりと読みながら聴いていると、それまではわからなかったその歌の良さを発見できるのです。「こんなに素晴らしい歌だったのか?」という再発見をしたことは多々あることでしょう。
 このようにカラオケには、好きな歌をただ歌いたいという機能の他に“新曲情報”、“伝承歌”、“再発見”という素晴らしいツールとしての機能もあるのです。手前ミソですが、私は“新曲情報”のスペシャリストとして貢献しているのではないかと自負しています。最近では中村ブンの「かあさんの下駄」ですが、この歌を誰も知らないときに、私は上野のカラオケ・バーで歌ったことがあります。歌い終わったら、バーのママさんが突然号泣したのです。これにはびっくりしました。「私はママを40年間やっているけど、お客さんの歌を聴いて泣いたのは初めてです」と70歳のママは私に言いました。おそらく苦労して自分を育ててくれた母のことを思い出して、心の涙腺がゆるんだのでしょう。同じようなことが、赤坂や六本木のバーでもありました。「かあさんの下駄」には“心の琴線”を打ち振るわせる何かがある、ということを私は身を持って体験しました。それ以来、私はカラオケの“伝承歌手”を自負しています。つい先日、カラオケ・ボックスに入って曲目リストを見ていたら永井龍雲の「夢は眠っていないか?」があったので初めて歌ってみました。すると一緒にいた知人が初めて聴いて反応してくれました。「何か、俺たちの心情を歌ってくれている詞だな……」と。私が初めて作詞した歌をカラオケで初めて歌ってみて、妙な感動を覚えました。これからもカラオケの“伝承歌手”として頑張ろうと意を強くした次第です。
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2009/06/09 Tue. 11:00 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

コメント

カラオケの意義を再認識

これを読んでて思ったのですが
僕の兄は僕に必死にビートルズ(特にジョンレノン)を伝えようとしたし
彼の友人達にはキャンデーズのシングルを大量に買って配りまくってた ことを思い出しました。

>“心の琴線”を、、何かがある、ということを、身を持って体験、、それ以来、

そもそも
それをする、そこに行き着くまで
の感性が凄いんだと思います。

まるきち #- | URL | 2009/06/16 Tue. 23:30 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomisawaissei.blog72.fc2.com/tb.php/129-03bd5b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。