03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

音楽評論家で良かった、と思っています! 

 <ミュージック・フォーラム’09>(日本レコード協会など業界6団体主催。経済産業省後援)なる公開フォーラムが、去る5月28日に東京渋谷区の東京ウィメンズプラザホールで行なわれました。私はそのフォーラムでパネルディスカッション「音楽需要拡大ビジョン」のモデレーターを務めさせていただきました。CDが売れない状況の中でいかにエルダー・マーケットを開拓してCD需要を拡大したらいいのか?をまとめあげていく役割を担ったわけですが、このときほど“音楽評論家”をやってきて良かったと思ったことはありません。というのは、経済産業省文化情報関連産業課の村上敬亮課長が、その発言の中でこんなことをおっしゃったからです。
 「私は学生時代に『ステレオ』という雑誌のレコード評を愛読していたんですが、そこに書かれた富澤先生のレコード評から、山崎ハコさんを始めとして、たくさんの新しいアーティストを知るきっかけをいただきました。この場を借りて御礼を述べさせていただきます」
 村上課長は42歳。メディアコンテンツを束ねるリーダーで音楽業界にとってはキーパーソンです。縁あって音楽業界のために需要拡大へのビジョンで共に汗を流すことになるとは想像もしていませんでした。
 音楽評論家の仕事は多岐にわたっていますが、メインは音楽専門誌をはじめとして新聞、一般雑誌にCD評やアーティスト論、アーティスト・インタビューなどを寄稿することです。そこから派生して、ラジオ番組の選曲や台本書き、さらにはパーソナリティーを務めることになります。そして、現在の私ではありませんが、自分が出演するラジオやテレビのレギュラー番組を持ったり、テレビのワイドショーのコメンテーターを務めたり、ということになります。もちろん単行本を書くこともあります。このように音楽評論家といってもたくさんの仕事がありますが、言ってみれば、政治評論家、経済評論家と同じように、音楽シーンに今起こっていることを分析して、わかり易くユーザーに情報を提供する人ということです。
 もちろん、そのためにはまず情報をいち早く仕入れなければなりません。私はJ-POP専門ですが、J-POP系のCDシングルだけでも毎月100枚から150枚はリリースされます。同様にアルバムもです。ですから、最低CDシングル、アルバム共に毎月100枚以上は聴かなければなりません。加えて、ライブやコンサートも毎日どこかで行なわれていますので、こちらもピック・アップしたうえで、それでも毎週3,4本は見ることになります。さらに雑誌取材によるインタビューやラジオ番組のゲスト・アーティストへのインタビューなど、アーティスト本人に会うことも毎週2,3組はあります。そんなことを考えると決して楽な仕事ではありませんが、いち早く聴いて「これはいい」と紹介したアーティストがブレイクしたときのうれしさは最高です。また、アーティストに刺激を与えられたときはこれぞ評論家冥利につきます。最近、私のCSテレビ番組<富澤一誠のミュージック・ギャラリー>(歌謡ポップスチャンネル)に元かぐや姫、元風の伊勢正三さんがゲストに来てくれました。そのとき正やんが言ってくれた言葉は私にとって最高の誉め言葉でした。
 「あの時代(かぐや姫、風)、俺たちがレコードを出すでしょう。そのとき、富澤一誠は何て言っているんだ?というのがミュージシャン仲間でまず気になったね」
 この言葉を聞いて、私は音楽評論家としてまだ頑張ろうと思いました。そして音楽評論家で良かった、と再認識しました。
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2009/07/03 Fri. 15:04 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

コメント

「音楽を紹介する」ことについて。

富澤さんとはジャンルが違いますが、
音楽を紹介する企画をしていて良かった、そう思うことは何度かありました。

今は、
「初音ミク」を代表とする「VOCALOID」というソフトウェアを使った楽曲について

かつての「Japanese Dream」のように、
リスナー投票をもとに選曲し、リスナーのメッセージを添えて
動画にまとめて紹介しています。

紹介したときには作者さんにもお知らせしているのですが、
何度かあたたかいメッセージをいただいています。

http://www9.atwiki.jp/vocaloid-vote/

VOCALOIDというソフトウェアによって、
多くの楽曲作者さんが「よく知られた歌声」を手にすることが出来ました。
そこから生まれる可能性を、リスナーとして大事にして行けたらいいなと思っています。

ボカロ投票所まとめの人 #/WSYxGTA | URL | 2009/08/09 Sun. 12:27 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomisawaissei.blog72.fc2.com/tb.php/133-ee2c5d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。