07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

これは単なるアルバムという概念を超えた“歌とトークが満載”の“ミルフィーユ的アルバム”です! 

 配信限定アルバム『iTunes Originals 加藤登紀子』を聴いての正直な感想は「やばいな、これは」ということです。なぜならば、ラジオの音楽番組をプロデューサー&パーソナリティーとして長年作り続けている身にとって、これは単なるアルバムという概念を超えて、ラジオの特別番組<加藤登紀子の世界>に匹敵する作品になっているからです。歌があって、その歌にまつわるエピソードを加藤本人が語るトークがあってワンセット。結局、20曲と20トークが積み重なった2時間を超える(132分42秒)特番の価値があるアルバムという位置付けになります。いうならば、歌とトークが満載の“ミルフィーユ的アルバム”と言ったらいいでしょうか。
 配信限定シングルや配信限定アルバムを、私はこれまであまり評価をしていませんでした。というのは、CD化するには何かが足りない、CD化以前の前座的感覚でとらえていたからです。しかし、その考え方を変えました。配信限定は、その特性を最大限生かしたアイデアを持ってすれば、通常のCD盤にはできないことができると、この『iTunes Originals 加藤登紀子』を聴いてはっきりとわかったからです。
 歌とトークが入った物にこれまではライブ・アルバムがありました。しかし、この場合、歌があくまでも主でトークは従でした。ところが配信限定では、歌とトークの比重をイーブンにすることもできるのです。これは配信ならではの武器です。手前みそですが、私は加藤さんのトークをメモをとりながら聴きました。それほど価値あるエピソードが簡潔に語られていて、それがまた歌を深く理解するために役に立つのです。
 歌にまつわるエピソードを知ってから改めて名曲を聴いてみると、新鮮な発見があるのです。加えて、このアルバムでは、ここでしか聴けない未発表ライブ音源が本人のコメント付きで聴けます。ラジオ・プロデューサーとしては、未発表ライブ音源4曲と本人コメントを使って<ドキュメント・ライブ!加藤登紀子>という特番を作りたい程です。「やられた、先に……」。すごいアルバムだ、と思います。
 ライブ収録曲は「あなたの行く朝」(Live in Paris)、「ANAK<息子>」(Live in Philippines)、「Revolution」(Live in Paris)、「オルフェの唄」(Live in Brazil)と4曲ありますが、特に貴重なのは「ANAK<息子>」です。これは1987年にフィリピンのマニラで行なわれたアキノ大統領の就任1周年のイベントで歌った貴重なライブ音源ですが、歌い終わった後になぜかヘリコプターの爆音らしきものが入っています。初めて聴いたとき、変な騒音が入っている、何のノイズだろうか?と思いましたが、これがアキノ大統領が会場を去るときのヘリコプターの爆音だと加藤さんのコメントで知らされて、「これはすごい」とが然感激してしまいました。まさにたった1回かぎりのドキュメンタリーだったからです。大統領就任1周年のイベントで歌ったこともすごいが、その歴史的なライブ音源が残っていて今、聴けるということは素晴らしいことです。良くぞ残っていた。そして歌の力を証明してくれていることに感謝です。
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2010/04/26 Mon. 10:42 [edit]   TB: 1 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomisawaissei.blog72.fc2.com/tb.php/173-4e264a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

また君に恋してる

いいちこのCMから気になり、ビリーバンバンさんのシングル「また君に恋してる」と.... いいちこのCMから気になり、ビリーバンバンさんのシングル「また君に恋してる」と「時のしずく」を聴いたのですがとても良くて、感動して泣けてきました。本当に癒されます。次はアル

25秒で今日のニュースがわかる! | 2010/04/27 02:32

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。