08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

<Age Free Music , Music Concert Vol.1 大人のラブソング“熟恋歌”を唄う>に確かな手応えを感じました。大成功です! 

 コンサートが終わったとき、私は確かな手応えを感じていました。それは事前には予想だにできなかった大きなものでした。
 去る8月27日(金)、東京芝のメルパルクホールで<Age Free Music , Music Concert Vol.1 大人のラブソング“熟恋歌”を唄う>というコンサートが行なわれました。出演は秋川雅史、すがはらやすのり、樋口了一、藤田恵美(ル・クプル)、山本潤子でした。
 <時代は今、大人の音楽“Age Free Music”を必要としています!>と私は“Age Free Music”を提唱しています。「<Age Free Music>は、<J-POP>でもない。<演歌・歌謡曲>でもない。心に響く<大人のための音楽>です。年齢もジャンルもキャリアも関係ありません。ひとつ条件があるとするならば、それは<いい歌>であること。大人のための良質な音楽、それが<Age Free Music>です」
 CDが売れないという厳しい環境を打破しようと、レコード会社15社が参加して、中高年を対象にした新たな“大人の音楽マーケット”の拡大を目的として、8月3日から9月30日まで<大人の音楽~Age Free Music>キャンペーンが始まっています。その意味では、今回のコンサートは<Age Free Music>キャンペーンの決起集会ともいうべきイベントでした。それだけに<Age Free Music>のプロデューサーである私は、このコンサートの成否に賭けていました。というのは、時代は今、大人の音楽<Age Free Music>を必要としている、という理念には絶対の自信を持っていますが、果たして、その理念が本当に受け入れられるのか、ということに関しては自信がなかったからです。今度のコンサートの出演者は、あくまでも理念を基準に選びました。ジャンルも年齢もバラバラなので、これまでの感覚でいうと、よくわからないオムニバス・コンサートということになります。勝負はこのバラバラさかげんを<Age Free Music>の理念で一本にまとめあげられるか、ということがポイントでした。結果的に良かったようです。
 「本日は素晴らしいコンサート、ありがとうございました。5人のアーティストの皆さんの歌声に感動いたしました。ジャンルを超越し、年齢にもこだわらず、上質な音楽のライブでした。ぜひ、この様なコンサートを、今後もよろしくお願いします」(長野県上田市出身の藤瀬通代さん)
 同じようなお便りをたくさんいただきました。これらを読みながら、私は自分の想いが確実に伝わっているのだ、ということを実感させられました。出演者の皆さんにも感謝です。理念に賛同して参加していただいたことにより、それぞれの持ち味では競争しながらも、理念では共生していただいたからです。藤田恵美さんの癒しのボーカル、樋口了一さんの胸を打つメッセージ、すがはらやすのりさんの人生に賭ける熱い情熱、秋川雅史さんの圧倒的な歌力、そして山本潤子さんの心の潤滑油ともいうべき透明なボーカル、それぞれがまさに上質な大人の音楽でした。コンサートを終えて、私は今、改めて確認しています。年齢もジャンルも関係ありません。心に響く大人のための良質な音楽が全てなんです。私はこれからも自信を持って<Age Free Music>の旗を振り続けるつもりです。引き続き、応援をよろしくお願いします。
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2010/09/07 Tue. 12:27 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomisawaissei.blog72.fc2.com/tb.php/193-4503d511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。