07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

〈AKB〉もいいが〈AFM〉にも注目! 〈オンリーユー・プロジェクト〉が新しい“大人の歌”を創造するはずです! 

 CDが売れない厳しい環境を打破しようとレコード会社16社が、中高年を対象にした新たな〈大人のマーケット〉の拡大を目的として〈Age Free Music~大人の音楽〉キャンペーンを続けていますが、その〈第7弾キャンペーン〉(2011年11月30日~12年1月31日)が終了しました。成果は上々だったようです。
 16社合同企画コンピレーション・アルバム『絆~ありがとう』(ユニバーサルミュージック)、『絆~一番大切なもの』(ソニー・ミュージックダイレクト)に引っ張られて、各社推薦のエントリーCDの売れ行きが好評で、CDカタログの活性化という、このキャンペーンの趣旨が達成されたからです。加えて今回は、新しい作品が注目されたことが一歩前進したようです。EMIミュージック・ジャパンがエントリーしたPINK MARTINI&SAORI YUKIの『1969』が世界的な話題を呼び、日本でもアルバム・チャートでベストテン入りするという快挙を成し遂げました。カタログの活性化もいいが、〈大人のマーケット〉に大人が望んでいる新しいAge Free Musicを供給することも大切だからです。〈カタログ活性化〉と〈新しいAge Free Musicの創造〉という両輪が備わってこそ、キャンペーン自体の力が大きくなるというものです。
 〈カタログ活性化〉に関しては各社が知恵をしぼって既に成果を出しているので心配はありません。しかし、〈新しいAge Free Musicの創造〉はまだスタートしたばかりです。そこで私は〈Age Free Musicキャンペーン〉の総合プロデューサーとして、〈オンリーユー・プロジェクト〉を立ち上げることにしました。時代は今、〈家族愛の歌〉と大人のラブソング〈熟恋歌〉を求めています。だとしたら、家族愛をテーマにした歌を創造すべきですし、大人のラブソング〈熟恋歌〉もしかりです。しかしながら、残念なことにまだ腰がひけてしまっています。なぜか?といえば売れるかどうか自信がないからです。だが、ちょっと待って、と私は言いたいのです。秋川雅史の「千の風になって」、すぎもとまさとの「吾亦紅」、秋元順子の「愛のままで…」は今や知らない人がいないほどの大ヒット曲になっていますが、発売されたときに誰が売れると予測できたでしょうか? いずれもイニシャルは1000枚以下からスタートです。だからこそ、私は言いたいのです。〈3億円ジャンボ〉という大物ばかりを狙うのではなく、自治体主催の〈1000万円宝くじ〉クラスを100円で買って、確実に元を取ることも大切なのです。
 〈オンリーユー・プロジェクト〉は、別名〈あなたしかいないプロジェクト〉です。テーマをまず明確にして、そのテーマに合った人は「あなたしかいない」と作詞家、作曲家、歌手の皆さんにお願いするのです。有名、無名は問いません。このテーマでこの歌を作れるのはあなたしかいない、と言われたら、間違いなく火事場のクソ力を出してくれるはずです。力は持っているが力を出し切れていないすごい人たちは必ずいます。その人たちに実力を発揮できる場所を提供できれば、必ずや〈第2の秋元順子〉は生まれるはずだ、と私は確信しています。その先頭に私はプロデューサーとして立つつもりです。もちろん、各社のプロデューサーとも連携をして、〈AKB48〉のむこうを張って、何組かの〈Age Free Music〉のアーティストを擁立して、〈AFM○○〉という旗印を立てて頑張ろうと思います。既にレーモンド松屋、西つよし、さくまひでき、千田裕之、サエラ、智子、中村ブンなどが活躍を始めています。これから何組かのエース級を投入しようと計画中です。〈AKB〉もいいが、大人を魅了する〈AFM〉にも注目して欲しいものです。自薦、他薦を問わず大歓迎です。
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2012/02/21 Tue. 10:29 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。