07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

今回の推薦盤はマーク from GARO、今井美樹、石井聖子、JiLL-Decoy associationの4枚です!  

 今月もたくさんのアルバムを聴きました。そんな中から「これは…」と私の心のアンテナにひっかかったアルバムを紹介したいと思います。アルバムを聴くとき、こんなアルバムがあったらいいなと想像しながら、期待しています。正直に言って、なかなかぴんとくるのは少ないですが、「これは…」と思えたときのうれしさ、これに勝るものはありません。私のセレクトしたアルバムが皆さんのガイドになれば幸せです。今月は4枚のアルバムを紹介しましょう。それぞれに味があって、何かを私たちに残してくれるはずです。
時の魔法/マーク from GARO

 1976年に解散して以来、ガロはぷっつりと姿を消してしまいました。その意味では、解散した76年にガロは消滅して“封印”されてしまったのです。しかし、その封印が37年ぶりに解かれることになりました。全盛期の顔だったマークが、解散以来37年ぶりに“復活”することになったからです。吉田拓郎、井上陽水、南こうせつと並ぶ“フォーク界のスーパースター”マークの37年ぶりの復活は奇跡と言っていいでしょう。37年間の眠りから醒めたマークはJポップ・シーンに衝撃を与えてくれるに違いありません。オシャレなポップセンスは時を経てさらに磨かれたようです。


Dialogue/今井美樹

 カバー・アルバムは数多いが、ひとりのアーティストの作品だけをとりあげたものはそう多くはありません。これは今井美樹がリスペクトするユーミンの作品だけを取り上げたカバー・アルバムです。彼女にとってユーミンは12歳のときに出会ってからずっと“宝物”でした。その宝物をカバーするということは、シンガーとしてユーミンと向き合うことになるために、シンガーとしての覚悟が試されると言っていいでしょう。そのチャレンジに彼女は見事なまでに戦って成果をあげたのです。ユーミンの作品によって眠っていた魅力が引き出されたからです。


When a woman loves a man~女が男を愛するとき~/石井聖子

 大人のラブソング〈熟恋歌〉を歌わせたらピカ一の石井聖子が、全て男性ボーカリストの楽曲をカバーしたアルバムです。カバーにチャレンジした彼女は言う。「歌手にはみんな声のスイートスポットがあって、オリジナル曲はそこに焦点を当てて作ってると思うんです。でもカバー曲はそうはいかないので。だから自分でも、へぇー、こんな声、あったんだ~って思いました。それもカバー曲ならではの面白さかなって」。これはカバーするということの“本質”を見事に言いあてています。カバーの真髄を会得しているだけに大人が聞ける熟恋歌です。


ジルデコ5/JiLL-Decoy association

 ジャズ、ファンク、R&Bを基調にしたジャズユニットが、ジャズという枠を超えているところがいい。いうならば、〈演歌・歌謡曲〉でもなく、〈Jポップ〉でもなく、さりとて〈ジャズ〉でもないのです。では何かというと大人が聞ける良質な〈大人の音楽〉と言っていいでしょう。このアルバム、アラフォー以上の女性に対する応援歌〈エールソング〉です。ボーカルのchihiRo の等身大のメッセージがストレートに伝わってきて、なおかつハイセンスのサウンドに包まれているところがオシャレでいい。これぞエイジフリー・ミュージックです。
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2013/10/15 Tue. 15:05 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。