04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

電話は相手の姿が見えないだけに、かける方の“品性”が問われている怖いツールです! 

 間が悪い電話ほど迷惑なものはありません。その最たるものが昼食時にかかってくる電話でしょうか。おかしなもので電話が鳴るとつい取ってしまう癖があります。そんな訳で昼食時にかかってきた電話にも出てしまうことになりますが、至急の電話ならしかたないものの、こういうときにかぎって、大して急用でもないのです。何のことはない、くだらない世間話をして席に戻ったら、食事はすっかり冷めてしまっています。こんなときほど、損した気分になることはありません。
 基本的に私は昼食時間帯に電話はしないことにしています。自分がされて迷惑なことは相手にもしないと考えているからです。何事も相手の立場に立って考えてみたら、自分がどうしたらいいのか、わかるというものです。
 電話するとほとんど出る人がいます。だが、話はできません。なぜならば、小声で「今、会議中なので後で電話します」と言います。これって、本当にいいのだろうか?と思ってしまいます。というのは、電話に出てくれたのはいいのだが、「会議中なので……」と言われてしまうと、そんな取り込み中に電話をしてしまった自分が悪かったのか、とつい恐縮してしまうからです。これが留守電にでもなっていたならば、電話に出られない理由を楽しみながら詮索することができます。会議中なのかな、それとも他の電話に出ているのかな、と……。いずれにしても、間が悪いときに電話してしまった自分を責める必要はありません。
 私は出られないときは基本的に携帯電話を伝言メモか留守電にしておきます。こうしておけば、少なくとも相手に間が悪い電話をかけさせてしまったなと恐縮させることはないからです。そして大切なことは、こまめにチェックして留守電を聴いて、できるだけ早く連絡を取ることです。留守電で一番不安なことは、残したメッセージを相手が確実に聞いているのか確認ができないことです。だから、不安になって2回、3回と同じメッセージを入れてしまいがちです。しかも、この場合は悪いな、と気後れしながらです。相手に心配させないためにも、返事は最低3時間以内にするべきでしょう。そうしないと、あいつはいつも留守電で連絡が取りにくい、というマイナス・イメージがついてしまいます。留守電といえば、最近は“非通知”はいかがなものか?です。非通知でもメッセージが残されていればいいが、メッセージがないと、この人は誰だろうか?と余計な心配をしてしまいます。それと番号が登録済みの人はいいが、登録済みではない人がかけてきてメッセージを残さないで切ってしまうと、着信番号だけが残ってしまいます。これもいかがなものか?です。こういう人にかぎって、2度も3度もかけてきて、急用だろうかと気を遣って、かけようと思っても番号だけでは正直言って、かけようがありません。着信番号にかけて、まさか「今自分にかけてくれた人いらっしゃいますか」とも訊けないし……名なしの着信番号のみだけは迷惑以外の何物でもありません。そんなことを考えると、たかが電話、されど電話です。“至急”の場合は、何か“サイン”が出せるとか考えて欲しいものですが、自分がされたら嫌なことしていませんか?です。電話は相手の姿が見えないだけに、電話をかける方の“品性”が問われてしまう実は怖いツールなんです。
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2007/08/23 Thu. 10:20 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomisawaissei.blog72.fc2.com/tb.php/35-88ea0da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top