07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

日本で初めてのミリオンセラー・アルバム、井上陽水の「氷の世界」は今もなお恐るべし底力を秘めています! 

 1973年12月1日に発売された井上陽水のアルバム「氷の世界」は日本で初めてのミリオンセラー・アルバムです。
 今ではミリオンセラー・アルバムは珍しくなくなりましたが、当時はアルバムが30万枚を超えることが奇跡でした。そんな中にあって「氷の世界」はなんと130万枚を売り上げたのです。しかも、2年間もの長期にわたってのロングセラーの結果です。タイアップがあるわけではなく、まさに曲の良さ、歌の素晴らしさがたくさんの人々のハートを奪って侵食していった結果です。その意味では、楽曲の良さが最大のプロモーションという理想を現実にしたのです。そんな「氷の世界」が40周年を記念して最新デジタルリマスターされ蘇りました。「井上陽水 氷の世界 40th Anniversary Special Edition CD&DVD」という2枚組です。どれだけ素晴らしいかは聴いていただくとして、その参考資料として、「氷の世界」が発売された当時に、私が「新譜ジャーナル」(1974年3月号)に書いたアルバム評を紹介しておきましょう。
  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  
 このアルバムについてはもう説明の必要はないでしょう。それほど素晴らしいということです。
 私的になって恐縮ですが、僕は日本のフォーク&ロックに関するレコードはほとんど持っていますが、そのなかでも特に井上陽水のレコードは各2枚ずつあります。「なんでまた2枚ずつなんか……もったいない」と疑問に思われるご仁がいるかと思いますが、僕にとってはちっとももったいなくはないのです。何故なら、こと井上陽水に関するかぎり、やはり金2000円也を払って買ったものでなければ(もう1枚の方は試聴盤としてレコード会社からいただいたもの)自分のもの、という気がしないからです。それはあたかも恋人を独り占したいような、まるっきりそんな感じです。
 話はコロリと変わりますが、このアルバムの帯に〈陽水の変貌……ニューアルバム完成!!〉というキャッチ・フレーズがありますが、ただ見ただけでは「レコード会社もよくやるわ、ごくろうさん」とだけしか思えなく見落としてしまうのだが……この〈陽水の変貌〉というキャッチ・フレーズは実に意味深い実に明確にこのアルバムの陽水における位置づけをあらわしていると思われる。しからば、ここでいう〈変貌〉とはなにか?
 変貌とは、言うまでもなく辞書的に解釈すれば「様子がかわること」である。陽水の様子がかわったっていうことは……。陽水はこれまでにこのアルバムを含めて4枚のアルバムを出している。そのうち『もどり道』を除いてここでは話をすることにする。何故ならトータルなオリジナル性を問題としているからである。
 確かにはじめてこのアルバムを聞いたとき、前作『断絶』『センチメンタル』とはちょっと違うな、という感じがした。これはメロディがどうのこうのという問題ではなく、あくまでもトータルなイメージとしてである。なかには前作の延長線上にある歌もいくつかあるような気がしたが、1回、2回……5回と聞きこんでいくうちに「いや、やはり違うな」という気持ちの方がより強くなってきた。
 その違いは何かというと……これはあくまでも僕の個人的なことで、陽水に「違うね」と言われればそれまでのことなのだが、それでもあえてかなりの自信をもって言うとすれば、それは《歌に優しさを求めて作っている》のか《歌に緊張感を求めて作っている》のかの差だと思うが、どうだろうか?
 また、これは僕個人の考えなのだが、そのかわり目というところには「夢の中へ」が位置しているように思える。とにかく、このように変貌した陽水の歌は前2作とはまた違う緊張感となごやかさとかぎりない優しさを、聞き手である僕に与えてくれるし、その意味では申し分がないのである。
×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  
 このアルバム評を書いたとき、私は22歳、あれから40年が経ってしまいましたが、去る5月22日、NHKホールで〈氷の世界ツアー〉見て感じたことは、陽水の歌にあのとき以上の“緊張感”があった、ということです。恐るべし!アルバム「氷の世界」です。
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2014/07/23 Wed. 10:24 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。