07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

優秀で、なおかつできる人、を今、時代は求めています! 

 優秀な人間にも2通りのタイプがあります。ひとつは優秀で、なおかつできる人。もうひとつは優秀だが、できない人。
 同じように優秀でない人間にも2通りのタイプがあります。ひとつは優秀ではないができる人。もうひとつは優秀ではなくて、なおかつできない人。
 それぞれどんな特徴があるかというと、大まかに言うと以下の通りです。
 優秀で、なおかつできる人は、現状分析が鋭くて、今何をなすべきなのかという“戦略”を立てられる明晰な頭脳を持ち、なおかつ、その戦略を具現化できる実行力を持っているのが特徴です。
 一方、優秀だが、できない人は、戦略という青写真は描けるのだが、実行力が伴なわないのが特徴です。つまり、口ばかりというタイプです。
 現実には後者のタイプ〈優秀だが、できない人〉が多いから困ったものです。さしずめ官僚的と言ったらいいでしょうか。頭はいいので戦略は立てられるのですが、実行力がないので、すぐにあきらめてしまうのが玉に傷です。正直なところ、こういうタイプは“言い訳”が上手いのが特徴です。このあたりをしっかりと把握して付き合っていないと、結局のところフタを開けたら何も始まらなかった、ということになります。
 では、こういう人と上手く付き合うにはどうしたらいいのでしょうか? それには描いた戦略を具体的にやらせるように持っていく、ということです。戦略はあっても実行力がないわけですから、この実行力を鋭く突くことです。そのためには、確かに戦略はいいが、これを具体的にするのには、誰が責任を持ってやるのか、ということを明確にしなければなりません。机上の戦略では、だいたいこのあたりが抜けおちています。そこでここをどうするのか、ということを明確にさせることが重要なのです。
 優秀だが、できない人には、優秀ではないができる人を付けることも考えられます。お互いの長所を相乗効果にさせて一人前にする、ということです。優秀な人とできる人をコラボレーションさせることによって、お互いを補完させるという訳ですが、このコラボがより現実的と言っていいでしょう。
 優秀な人はえてして戦略を立てることにたけてはいるが、汗をかいてまでやり通すという実行力に欠けています。逆に、できる人は体育会的な前に突き進むパワーはあるが、戦略を立てることが苦手なために、つい空回りに終わってしまう傾向があります。だからこそ、お互いの長所を生かすことができさえすれば、優秀で、なおかつできる人になれる、ということです。
 はっきり言って、会議ばかりをしていても始まりません。会議で戦略を立てたら、その青写真に沿って実行していくことが重要です。この実行部隊がきちんとしていないと、全ての戦略は絵に描いた餅になってしまいます。そうならないためには、戦略を立てたらそれを100パーセント実践する実行力が大切です。そして初めて“結果”が出せるのです。優秀なだけでは何も生み出せません。優秀で、なおかつできる人が今、求められているのです。
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2007/10/01 Mon. 15:04 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomisawaissei.blog72.fc2.com/tb.php/41-1020f05c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。