08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

自分の“可能性の糸口”を見つけるポイントは“うらやましい”と思う心です! 

 強い者にも“死角”はあります。また、弱い者にも可能性の“糸口”はあります。それだけに死角と糸口の組み合わせによっては、とんでもない番狂わせが起こったりするのです。そんなことを考えると、弱いからといって負けたわけではありません。
 よくピンチがチャンス、というではありませんか。ピンチに陥ったときは、火事場のクソ力が出て上手くいくこともあるのです。逆に、勝ったと思った瞬間に気がゆるんでしまい、流れが変わって負けてしまうこともよくあります。だとしたら、私たちはまずは何をすべきなのでしょうか?
 人は誰でもいいところを持っています。しかし、残念ながら、そこに気がついて磨きをかけている人は少ないのです。はっきり言って、これでは宝の持ち腐れです。もしも“可能性の糸口”が誰にでもあるとしたら、それをいかに見つけ出して磨くか、ということです。意外と私たちは自分の“可能性の糸口”を見つけることができなのです。しかしながら、方法論はあるのです。“可能性の糸口”を見つけるリトマス試験紙はいくつかあります。そのひとつは、「もったいない」と思う気持ちではありませんが、「うらやましい」と思う気持ちです。ここに“糸口”を見つけるヒントが隠されています。
 私たちには気になる存在がいます。あんなふうになれたらいいな、とうらやましく思うときがあるはずです。実は、そんなふうに思う人こそ、自分がなりたいと思っている理想像なのです。正直に言ってしまうと、あの人がうらやましいと思ったときがチャンスなのです。あの人のようになりたいと思うことは、自分が本当にやりたいことでもあるし、なりたいものでもあるわけですから、ここに“可能性の糸口”があるのです。あとは具体的に行動を起こすことです。
 うらやましい。あんなふうになりたい。そんな思いが湧いたら、可能性の糸口が口をあけているのです。学ぶよりまねろ、というではありませんか。まずはその人のまねから入っていけばいいんです。そうすれば、やがて本当の自分に出会うことになるんです。
 カラオケを歌う人は多いと思います。カラオケを歌うとき、私たちは自然と自分探しをしているのです。誰もが上手に歌いたいと思いますが、好きな歌と上手く歌えるかは別なのです。始めは歌いたい歌を試しに歌ってみます。でも、上手く歌えません。そこで違う曲を選曲して歌ってみます。しっくりきません。そこでまた違う曲にチャレンジしていきます。そして、「これだったら上手く歌える」と思える歌を発見することになります。この歌は、自分で見つけた自分に合っている歌ということになります。つまり、あなたは上手く歌える“可能性の糸口”を見つけたのです。それと同じことなんです。
 うらやましい、と思ったら、カラオケの曲選びのように順番にトライしていけばいいんです。そうすれば必ずあなたが求めている“あなた自身”にであうことができるのです。うらやましい、と思ったら、まずはそれにトライすること。そうすれば“可能性の糸口”は必ず見つかるはずです。自分の“可能性の糸口”を見つけるポイントは“うらやましい”と思う心です。
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2007/10/31 Wed. 11:43 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomisawaissei.blog72.fc2.com/tb.php/45-4c36db91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。