10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

今回の推薦盤は宇佐元恭一、大野真澄、JiLL-Decoy association、山田姉妹(山田華・山田麗)の4枚です。 

今回もたくさんのアルバムを聴きました。そんな中から「これは…」と私の心のアンテナにひっかかったアルバムを紹介したいと思います。アルバムを聴くとき、こんなアルバムがあったらいいなと想像しながら、期待しています。正直に言って、なかなかぴんとくるのは少ないのですが、「これは…」と思えたときのうれしさ、これに勝るものはありません。私のセレクトしたアルバムが皆さんのガイドになれば幸せです。今回も4枚のアルバムを紹介しましょう。それぞれに味があって、何かを私たちに残してくれるはずです。
宇佐元恭一/ピアノフォルテ10~シアワセトハ

シンガーソングライター、ラジオDJ、俳優として活躍し、2006年にメジャー発売した「雨ニモマケズ」が話題を呼んでロングセラーとなっている宇佐元恭一待望のニューアルバム。今作はデビュー35周年、通算10枚目のアルバムという節目を飾る作品。復興支援を行いながら全国各地を周り、オーディエンスと直接触れ合うことを大切にしてきたという思いを込めて作った楽曲「やっと逢えたね」は、美しいピアノのメロディーに透き通った歌声と心を包み込むようなシンプルで優しさに溢れた言葉を乗せて、誰の胸にも響き渡る1曲となっています。


大野真澄/~GARO青春の旅路Vol.1

 1973年に大ヒットした「学生街の喫茶店」で知られるフォーク・グループGARO。1975年の解散後、精力的にソロ活動を続けている大野真澄の今作は、GAROの楽曲を中心に今までライブでしか演奏されてこなかったオリジナル楽曲も含む15曲を収録。ソロライブ企画「大野真澄 ~GARO青春の旅路」の参加メンバーであるシンガー・ソングライター鈴木雄大と太田美知彦の3人でGAROのコーラスを再現。ライブの雰囲気を残した3人の歌声が絶妙に組み合わさり、心地好く耳へと響く、独自のハーモニーを作り上げたようです。


JiLL-Decoy association/7~voyage~

ジャズやファンクをベースとした楽曲とchihiRoの深みのあるボーカルで聞く人を魅了する彼らの2年半ぶりの最新アルバム。今作は結成15周年目を迎えた彼らが、旅のように続く人生、そんな日常をテーマにして綴ったという初のコンセプト・アルバム。この2年半の間にchihiRoは結婚と妊娠を経験し「ベッド・サイド・ランプ」は母親の存在というものを改めて見つめ直すことができる楽曲となっています。日常の小さな幸せやありふれた日々のことなどを描き、普段の生活にそっと寄り添うようなアルバムが完成したようです。


山田姉妹(山田華・山田麗)/あなた~よみがえる青春のメロディー

 二卵性の双子ソプラノデュオ・山田姉妹がデビュー・アルバムとなる『あなた〜よみがえる青春のメロディー』をリリース。「昭和に生まれて、昭和の時代に、昭和のうたを歌いたかった」というほど昭和の楽曲を愛してやまない山田姉妹が選びに選んだ昭和の名曲を二人の声に合わせたオリジナルの編曲で歌唱。タイトル曲である「あなた/小坂明子」など幅広い世代が楽しめる作品となっている。音楽大学声楽科を優秀な成績で卒業し、実践的な舞台芸術の研鑽を積んだ姉妹だからこそ奏でられる極上のハーモニーを堪能できる1枚です。





スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2017/05/19 Fri. 16:03 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top