06« 2017 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

今できることは後まわしにしないで、今かたづけるべきです! 

「塵も積もれば山となる」ではありませんが「ごくわずかなものでもたくさん積み重なると、ついには高大なものとなる」(「実用ことわざ慣用句辞典」三省堂刊)というのは、実に言い得て妙だな、と思う今日この頃です。
 この格言には2通りの意味がある、と私は勝手に解釈しています。ひとつは、ひとつひとつは取るに足らない塵でも、それがたくさん集まると山のようになって価値観を持つということ。もうひとつは、ひとつひとつは取るに足らない塵でも、たくさん集まると山のようなジャマな存在になってしまうこと、です。最近、私は後者の“ジャマ”な存在に閉口しています。
 今日も締切り日が過ぎてしまっている原稿を急いで書かなくてはいけないと思ってデスクに向かいましたが、この3日間程リゾート地で骨休めをしていたので、家に帰るとデスクの上は郵便物や宅配便で、それこそ山のようになっていました。ですから原稿を書くという“本番の仕事”をこなす前に、まずはデスクの上に置かれた物から処理しなければなりません。届けられた物にはCDや紙資料の他にコンサートの招待状、取材のお誘い、それからメールで原稿依頼とか、ミーティングのスケジュール確認など様々なことが山となっています。正直言って、面倒臭くてどうしようもありません。しかし、これらをひとつずつ片づけてしまわなければならないということも事実なのです。
 山のような物を見て、こんなことだったら、少しでもいいから、昨日のうちに片づけておけば良かったな、と反省しました。本来ならばデスクの上の物の整理は、本当は昨日のうちに片づけておかなければならなかったのですが、遊び疲れのためか、やる気が起きなくて、ついDVDで映画を見てしまったのです。映画を見てしまった2時間半の時間を、もしも片づけにあてておいたらと後悔しても、もう遅いのです。つまり、2時間半を楽に過ごしてしまったから、その反動が今きているのです。しかも、悪いことに、こんな日に限って夕方から出かけなければなりません。ということは、まずはデスクの片づけから始めなければ“本番”に入れませんから、時間的にはきわめてつらいということです。なんで昨日のうちにやっておかなかったのか、出るのはため息ばかりですが、だからこそ、塵はためてはいけないのです。塵がついたら、そのときに面倒臭がらずにとっておけばいいのです。いや、とっておかなければならないのです。
 今やらなければいけないことは、本当は今やっておかなければならないのです。それを面倒臭いからといって先送りにしておくと、結局のところ、塵も積もれば山となるではありませんが、それを片づけるには大変なことになってしまうのです。そんなことは百も承知で、頭ではわかっていますが、つい後まわしにしてしまう。それだけ自分に甘いということでしょう。しかも、後でまとめてやらなければなりませんから、労力も使います。という訳で、山のような塵を片づけたあたりで疲れてしまい、肝心の“本番”になると、やる気がなくなっています。これではどうしようもありません。だからこそ、今できることは後まわしにしないで、今片づけるべきなのです。私は今、そのことを実感しています。
スポンサーサイト

category: 俺が言う!

2007/11/27 Tue. 15:42 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomisawaissei.blog72.fc2.com/tb.php/49-824022ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。