09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

今回の推薦盤は嘉門達夫、The KanLeKeeZ、山崎まさよし、RADWIMPSの4枚です。 

今回もたくさんのアルバムを聴きました。そんな中から「これは…」と私の心のアンテナにひっかかったアルバムを紹介したいと思います。アルバムを聴くとき、こんなアルバムがあったらいいなと想像しながら、期待しています。正直に言って、なかなかぴんとくるのは少ないのですが、「これは…」と思えたときのうれしさ、これに勝るものはありません。私のセレクトしたアルバムが皆さんのガイドになれば幸せです。今回も4枚のアルバムを紹介しましょう。それぞれに味があって、何かを私たちに残してくれるはずです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2017/02/23 Thu. 10:07 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

恐るべし!山下洋輔&岡林信康ライブ 

去年の年末、12月28日(水)、東京六本木のEX THEATER ROPPONGIで〈山下洋輔×岡林信康〉のジョイント・コンサートを見ました。〈時代を切り開いたアーティスト達によるジョイントクロスシリーズ第5弾!フォークとジャズのレジェンドが織りなす、独創の世界。〉と銘うたれたこのジョイント・コンサート、ぜひ見たいと思いました。なぜならば〈フリージャズの鬼才〉と〈フォークの神様〉によるジョイント、どうなるのか?想像がつかなかったからです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2017/02/20 Mon. 15:38 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

「こんなに面白いクラシック系コンサートは見たことがありません」葉加瀬太郎コンサート 

 最近改めて「すごいアーティストだ」と認識したのが葉加瀬太郎です。
 もちろん彼のことはデビューした頃から知っていました。1990年に<クライズラー&カンパニー>というユニットでデビューしたとき、“クラシカル・クロスオーバー”というニュー・ジャンルの旗手として注目を浴びていました。しかし、はっきり言って、その当時の私の興味はそこにはありませんでした。というわけで、しばらくの間、知ってはいるけど積極的に興味は持てなかった、というわけです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2017/02/17 Fri. 15:04 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

今回の推薦盤は松任谷由実、さだまさし、SUPER BELL"Z、JUJUの4枚です。 

 今回もたくさんのアルバムを聴きました。そんな中から「これは…」と私の心のアンテナにひっかかったアルバムを紹介したいと思います。アルバムを聴くとき、こんなアルバムがあったらいいなと想像しながら、期待しています。正直に言って、なかなかぴんとくるのは少ないのですが、「これは…」と思えたときのうれしさ、これに勝るものはありません。私のセレクトしたアルバムが皆さんのガイドになれば幸せです。今回も4枚のアルバムを紹介しましょう。それぞれに味があって、何かを私たちに残してくれるはずです。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2017/02/16 Thu. 13:13 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

「戦争を知らない子供たち」を歌う杉田二郎の“使命”がさらに重くなることだろう! 

杉田二郎が70歳の誕生日(11月2日)にニュー・アルバム「やわらかい心」をリリースしました。これは来年デビュー50周年へ向けての記念アルバムだけに彼の熱い想いが込められています。
今年の春頃にテレビで数多く流れていたAC広告があります。交差点で肩と肩がぶつかり険悪なムードになるサラリーマンの男性。ふとそのときに「やわらかいこころをもちましょう」という相田みつをさんの詩を引用した広告が実に印象的でした。この広告を見た杉田はあることを思い出したと言います。
-- 続きを読む --

category: 俺が言う!

2017/02/15 Wed. 14:12 [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。